局所性多汗症の特徴 頭・手・顔から大量の汗が流れる

「一生結婚はおろか恋愛もできない・・・」とまで悩んでいた異常な手汗かきの私が、半信半疑でこの治療法を試したところ・・・信じられないことに!
汗っかきを改善した女性

局所性多汗症の特徴

手の汗が酷くて書類が濡れて字が書けない、寒い季節なのに靴の中が湿ってしまうくらい足に汗をかく、水浴びをしたのかと思うくらいに背中から汗が滴り落ちる、脇の下がビショビショになる。

こんな経験をした事はありませんか?もしかすると、それは単純にあなたが汗かきの体質だからなのかもしれませんね。

けれど、年齢を重ねてもなかなか症状が改善されなかったり、日常生活にまで支障をきたしたりするようであれば、それは単なる汗かきではなくて、何かの病気かもしれません。

それでは、体の一部分を中心に汗が多量に出る症状には、一体どんな病気が考えられるのでしょう。

手であったり、顔であったり、足であったり、体の一部分を中心にして汗が多量に出てしまう症状としては、局所性多汗症が考えられます。

局所性多汗症は、人が汗をかくほとんどの体の各部分から発汗し、汗の程度によってもレベル分けされているので、なかなか多汗症だとの特定は難しいかもしれません。

けれど、基本的に汗というものは、体温調整を行う為に出てくるものなのですが、涼しい季節やエアコンの効いた涼しい部屋の中でも、ビショビショになるくらい多量の汗をかくようでしたら、まず多汗症を疑ってみましょう。

多汗症の中で、手の平や足の裏、脇の下や頭、顔などの局所から大量の汗をかく場合には「局所性多汗症(きょくしょせいたかんしょう)」と呼ばれています。

「一度でいいから手汗を気にせず、好きな彼氏と手をつないでデートしたい・・・」そんな長年の夢を実現できたのは、この治療法と出合えたからです。
汗っかきを改善した女性



TOP PAGE